スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
艦これBD第1巻限定版 レビュー 2
kc_bd1_4.jpg
続いて、BD版本編(第一話、第二話)のレビューです。
あくまでも「さわり」だけの紹介ですので、詳しい内容は、
あちこちのまとめブログを参考にしてくださいw


■第一話「初めまして!司令官!」
kc_c1.jpg
ちなみにBDはPS3で観ているため、キャプチャが用意できませんw
上の画像は、公式サイトのものですが…、
キャプチャ機能はあったほうがいいのかなぁ。
でも、たぶんいらないんだろうな (ෆ︶ȝ︶ෆ)

第一話冒頭(アバン)は、満点の出来。
ハマーン様(違)のナレーションも相まって、
めちゃくちゃ良いシーンに仕上がっています。
このワクワク感が最後まで続いて欲しかった…。

第一話は、吹雪着任から、初出撃、初勝利まで。
TV版からの作画修正なども、あまり無かったと思います。

明らかに違ってた加賀さんの声も、そのままです。
第一話だけ、なんか低いんだよね…。ドスが利いてて。

ちなみにBDでは、TOKYO-MXではカットされてた(?)
パンツ描写も、あちこちパンモロになっていましたw

第一話はよくまとまっていて、及第点といったところです。
キャラの紹介回というか、セリフが唐突なきらいもありますが。



■第二話「悖らず、恥じず、憾まず」
kc_c2.jpg
ブルマ姿の吹雪や、どう見ても変態痴女の島風、
合コンに失敗した足柄さんにチョークをぶつけられる如月や、
佐倉綾音の一人四役同時登場シーンが見所ですw

とりあえずメインキャラの紹介回だった前回に比べて、
第二話はかなり面白いです。
方向性をきっちりスポ根路線で通したおかげかな。

こちらも第一話同様、作画修正などはあまり無く、
必要最低限の微調整といったところです。
入渠シーンの湯気を消さない判断が、どうにも許せませんがw

一部で「五月雨がカットされた」と聞いて驚いたのですが、
他のシーンではちゃんと出てたので、1シーンのみのカットみたいです。
カットする理由がよくわからないのですが、モブシーンとは言え、
できる限り出して欲しいものなのですが (。・ˇ∀ˇ・)

もちろん提督の姿も、一切出てきません。影だけですw
そのくせに、ここまで阿呆っぷりが伝わってくるって、ある意味
めっちゃキャラが立ってるんじゃないかって思いますが…w


というわけで、BD第一巻収録のこの一話・二話は
学園ものの定石を踏襲していて、非常に面白いと思います。
ある意味コメディに割り振っているので、違和感も少ないのでしょう。

ただ第三話以降、作品の雲行きがやや怪しくなるので、
この一巻ほどの評価となるかどうかはわかりません…w

(続きます)←たぶん

スポンサーサイト
[2015/03/30 03:07 ] | 艦これプレイ日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<夏イベE-1、クリア! | ホーム | 艦これBD第1巻限定版 レビュー 1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://wataruh.blog.fc2.com/tb.php/136-99b5de16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。